はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

フレンチブルドッグの特徴 

 

フレンチブルドッグのにおい

はじめてのフレンチブルドッグ

どんなにおい?!
いいにおい?!
くさいの?!

私の友人は、犬を飼っていますがご主人は
超!超!綺麗好きの潔癖症・・^^;
わんちゃんのにおいなんてとんでもない!
毛が部屋中散乱するなんてとんでもない!
粗相なんてしようものなら!!って感じの方です^^;

それでも友人は、どうしてもワンちゃんを飼いたいとのことで
調べに調べたあげく迎えたワンちゃんが
トイプードルでした。
トイプードルは毛が抜けなくてにおわないといいますね。

それでも過敏になっているご主人さまですが
ずいぶん慣れてきたようです。
ただし、飼い始めて4年
未だ抱っこはしないそうです・・^^;

さて、フレンチブルドッグのにおいですが
個体差はあるものの、やっぱり動物ですからね
多少の獣臭はすると思うんです。

フレンチブルドッグを飼うことをお考えでしたら、その辺のところも考慮してくださいね^^
飼ったものの、においがするから嫌だ・・くさい・・いらない・・
は、お願いですから絶対にやめてくださいね。

私の身近な人は、犬は可愛いけれどにおいがするから
飼わないと言っています。
「動物はにおう」と、はじめから思っていてくれた方が
賢明かと思います^^

ウチの子のにおいですが、初めてのフレンチブルドッグ
初めてのワンちゃんということで、最初に迎えた日のことは
今でも鮮明に覚えていますが、それほどにおいは感じませんでした。
前の飼い主さんが、前日にシャンプーをしたことも
におわない理由でした。

ただ、迎えたのが梅雨のまっただ中でしたので
日が経つにつれて、湿気も重なって部屋全体がにおっていました^^;
おまけに粗相もあちこちでしたからね、部屋中おしっこのにおいも
残っていました。

現在はにおいに鈍感になっているせいか
あまり感じませんが、たまににおうときは
そのにおいさえも魅力になってしまっています(笑)

日々のケア(ブラッシングや蒸しタオルで拭いてあげるなど)を
怠らなければ、そんなにはにおわないと思いますよ。

食事も関係するかもしれませんが、あまりにもシャンプーの頻度が
多すぎますと、皮膚を痛めてしまう原因にもなりますので
獣医さんからシャンプーの指導がない子は
2~3週間に1度、あるいは1か月に1度で十分ではないでしょうか^^

フレンチブルドッグは、脂漏体質な子が多いと言われています。
日々のお手入れを怠ってしまいますと、皮膚のトラブルも招きかねませんので
しっかりとケアをしてあげて下さいね。

ウチの子は脂漏体質ではなく、どちらかというと乾燥肌体質です。
ただ、先日、ブツブツができたときはものすごく
脂っぽくなりべたついて、においが非常にきつかったです。

普段は、におったらシャンプーといった非常にアバウトですが
今回のブツブツでは、週に1回の薬用シャンプーで
皮膚トラブルを改善しました。
週に1回のシャンプーでも、皮膚トラブルのあるときは
翌日には脂っぽくなり、においもありました。

フレンチブルドッグの最大の特徴の
「シワ」の部分ですが、日頃から湿っぽいので多少はにおいます。
皮膚トラブルを起こさないよう蒸しタオルなどで
拭いて清潔にしてあげて下さいね^^

フレンチブルドッグの特徴(におい)は・・

香ばしいにおいがします(笑)
顔は昆布のにおいです(笑)
肉球はアーモンドの様なにおいです(笑)

他の犬種は昆布の匂いなんてしないかもしれません(笑)

どうしてもにおいが気になるようでしたら
消臭剤、脱臭機、脱臭機能がついた空気清浄機など
を使いましょう。

においは、年とともに薄れていくようですが
一緒に寝ている私のお布団は香ばしいにおい^^;
毎日このにおいに癒されています^^

category: 特徴

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://frenchbulldogmam.blog.fc2.com/tb.php/94-8d0cb73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。