はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

色々な音をききましょう 

 

社会化不足の子は、怖がりな子が多いです(ウチの子がそうです)
早い時期から、色々な音を聞かせてみましょう。

おうちでは、掃除機、洗濯機の音、玄関のチャイムなど
生活音を聞かせましょう。
子犬が遊んでいるときに、近くで掃除機をかけてみたり
洗濯機をかけてみたり、少しずつ音を聞かせてみます。

外では、2回目のワクチンが終わって様子を見ている時期でしたら
抱っこをして、騒がしい場所にも行ってみましょう。

車の通る道路や、踏切、工事現場や賑やかな商店街など
騒がしい場所にも連れて行って下さいね。

ウチの子は、車や賑やかな場所には怯えないのですが
カミナリの「ゴロゴロ」といった音や
一番よく吠えるのは
自宅前のマンションの共有廊下を通る宅配などの台車の音と
玄関チャイムの音にもとても反応します。

雷の音は「大丈夫だよ」と声をかけます。
効果があるかどうかはわかりませんが・・(^^ゞ

台車の音=宅配業者さんはウチの子にはセットになっており
怖い存在ですので
チャイムが鳴ると、夫がいるときは抱っこをしてもらい
玄関から入ってくる宅配の人を見てもらい
「怖くないからね」と教えています。

4歳になった今でもやっています。
もしかしたら、ずっと怖いままかもしれません。
でも、少しでも不安を取り除いてあげたいと思っていますので
根気がいりますが続けます(^^)






category: はじめてのお散歩

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://frenchbulldogmam.blog.fc2.com/tb.php/60-f7a2c9f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。