はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

フレンチブルドッグを迎える日 

 

お迎えと初日のお世話

いよいよフレンチブルドッグを迎える日がやってきました。
迎える当日は、できることなら明るいうちに連れて帰れるよう午前中がいいですね。
わが家は、家族が全員いる休日の午前中に引取りに行きました。

とてもワクワクされていることでしょう。
私も楽しみで仕方がありませんでした(^^)
「たくさん遊んであげよう」「たくさん抱っこしてあげよう」など
色々とお考えでしょうね。

でもここはグっとこらえてくださいね(^^)

なぜなら、ブリーダーさんから購入した場合ですと
子犬は初めて親犬と離れまったく違う場所に来るわけですね。

ペットショップなどから購入された場合は
繁殖者→ペットショップ→飼い主さんの元と
少なくとも、2度以上の環境の変化を体験することになります。

子犬にとっては環境の変化によるストレス、恐怖心、疲れは相当なものです。
そのような状態の子犬に対して、無理に遊んだり触ったり抱っこをしてしまうと
体調不良になりかねませんので、十分気をつけてあげてくださいね。

帰宅したらすぐにケージ(またはサークル)へ入れてあげましょう。
サークル内には飲み水をセットし、ペットシーツを全面に敷きつめてください。
そして排泄ができたら「イイコ」などと褒めてあげてくださいね。

汚れたシーツはすぐに交換をしてください。
排泄をして落ち着いたらサークル内にフードを入れます。
今までと同じフードを3~4回に分けて与えてください。

ご飯の後も排泄をします。
できたら褒めてくださいね。

子犬ですから、いたるところに排泄をしますが叱らないでください。

子犬は1日のほとんどを寝て過ごします。
迎えた日から、子犬は環境の変化を経験しますので
3~4日は必要最小限のお世話をして
元気なら排泄の後に、部屋に出して自由に遊ばせてあげてください。

長時間の遊びはとても疲れますので、長くても20分程度で
ケージ(もしくはサークル)に戻してあげてください。
そのときに粗相をしても決して叱らず、さっと処理してくださいね。

3~4日は特に注意をして様子を見ることが大切です。
できることなら数日はお家にいてあげてほしいな・・と思います。
私は1週間、仕事を休み、一緒に過ごしながら様子を見ました。
初心者でしたから1週間でも短く感じました。

あまり思い出したくありませんが
迎えた日は、とても不安そうな顔をしていたのを今でも鮮明に覚えています。

環境の変化から、食欲がなくなることが多いようですが
慣れたら食欲も出てくると思います。
ウチの子は、不安そうではありましたがご飯は完食でした(笑)


category: フレンチブルドッグを迎える日

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://frenchbulldogmam.blog.fc2.com/tb.php/55-1ca329cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。