はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

フレンチブルドッグにかかるお金のこと 

 

これから家族の一員となるフレンチブルドッグ
とても嬉しいですね。
今でも「家族として迎える」と決まったときのことを思い出すだけで
とても幸せな瞬間だったことを覚えています。

さて、現実問題を考えますと、それはそれは色々な用途でお金がかかることでしょう。
日々のフード代、ペットシーツ、毎年受ける予防接種。
臨時で必要になってくると、しつけ教室の費用や急用でホテルなどに預ける際にも費用が発生します。
医療費に関しては、フレンチブルドッグは皮膚のトラブルを抱える子が多い傾向にありますので
費用がかさむ場合もあります。

ウチの子も一度、ハウスダスト等が原因で、皮膚病にかかり動物病院でお世話になりました。
1週間分のお薬とシャンプーで改善されましたが
中には食べ物アレルギーの子もいます。
アレルギー検査はだいたい1~2万円が相場です。
1回の治療で済まない場合もあります。

長い期間の治療になりますと治療費も高額になっていしまい
家計を圧迫してしまう場合もあります。

ウチの子が皮膚病の治療にかかった費用は
1週間分のお薬とシャンプー2回分で約4,900円ほどでした。
これで完治しなければ、また病院でお世話になり、前回と同じくらいの治療費がかかりますね。

もしくはアレルギー検査をすると、何万円という医療費が発生します。
私の親族は、ミニチュアダックスフンドを飼っていますが
先日、病気をし血液検査等で3万円、投薬治療の為、9日間の入院で13万円だったと話していました。
保険は,入ってないので全額負担です。
動物病院の治療費は,高額だといった印象をお持ちの方が多いと思います。

実際に,治療内容によっては高額になることもあると思います。
動物病院での初診料や治療費、その他の診療料金は料金は個々の病院で自由に設定ができますが
公益社団法人日本獣医師会の統計の調査よって発表されている
全国平均に従って,設定している病院が多い様に思います。

診療費


フレンチブルドッグの子を家族に迎える前に
どのくらいのお金がかかるのか,ある程度把握しておくのもいいですね。

         

category: お金のこと

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://frenchbulldogmam.blog.fc2.com/tb.php/48-be1eb7ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。