はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

フレンチブルドッグを迎える準備(室内の危険物チェック) 

 

室内の危険物をチェックしてください

子犬を迎える前にもう一度、お部屋の中を点検してみてくださいね。
低いテーブルの上は、ワンちゃんの顔が届いてしまいます。
誤って飲み込む危険のあるものは、すべて片づけてください。

*タバコ、薬
特に危険です。床にも危険な物を置かない様
細心の注意をはらいましょう。

*ゴミ箱
倒れると、ゴミが出てしまうタイプのものも危険です。
囲ってしまうか高い場所に移動しましょう。

*観葉植物など
植物は葉をかじると中毒になる危険もありますので手の届かない所へ。

*ストーブ
直接触れないよう、サークルで囲むなどの配慮しましょう。

*電気コード類
なるべく子犬に見えないよう、家具の後ろなどに隠して下さいね。
使っていないコンセントには、感電防止カバーをすると安心ですよ。

コードはおいしいニオイはしないし、大丈夫だろうと高をくくって
放置したままでいましたがとんでもありませんでした。
噛む気満々でガブっといきそうになりましたので慌てて隠しました。
今は全く興味がないようで見向きもしませんが、最初は念には念を・・ですね。

*キッチン
食べ物が置いてあったり、油がはねたり包丁を使ったりと危険がいっぱいですね。

わが家の場合、ゲートの設置はしていませんでしたが、台所作業をする時は
ケージに入って待たせていました。
キッチンの床には何も置かなかったので、特に危険はありませんでした。


*階段や入ってはいけない危険な場所
ゲートを設置するなどの工夫をしましょう。

危険な物があちこちに散乱させると、かえってお世話が大変になります。
そうなってしまうと、飼い主さんが疲れてしまいますので
安全で快適な環境を作りをしましょう。

ウチの子は4歳になった今でも、キャビネットやキッチン下の扉を開ける音がすると
「なになに?!」と寄ってきて、首を突っ込んで私と一緒に中を覗き込んでいます。
欲しいものがあると持ち出そうとします。

この間は、ビニールテープと掃除機のヘッドを持ち出そうとしていました。
どんなトラブルが起こっても、飼い主の責任ですからワンちゃんの危険になるものは
すべて遠ざけてくださいね。

わが家は部屋の危険物もすべて取り払い、準備は完璧だと思っていましたが
テレビのリモコンをかじられ、スリッパもかじる・・携帯もかじられました。
あと、新聞もビリビリに・・(~_~;)

幸いすべてのトラブル時は、私がその場にいたので解決しましたが
「ここなら届かないだろうと」予測していたことがハズレました。

最悪だったのが「パイの実」というチョコの入ったお菓子(2個が袋に入ったもの)
を手の届くところに置いたままにしてしまい、誤って袋ごと丸飲みしてしまいました。
私はかなり動揺してしまい、ワンちゃんを飼われているご近所さんに
24時間対応してくれる動物病院を聞き、ネットでも緊急処置の方法を調べ

結局、袋ごとウンチと一緒に出てきてくれましたが、本当に後悔しました。
二度と同じ過ちを繰り返さない様、それ以降は低いテーブルには何も置かないようにしました。

現在もキッチンで悪さをすることはありませんが、お肉が大好きなので
お肉を出すと寄ってきて「お肉ちょうだい」と目で訴えます(笑)

なんでもお口にいれてしまいます・・
201310203.jpg

category: フレンチブルドッグを迎える準備

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://frenchbulldogmam.blog.fc2.com/tb.php/25-4d01a3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。