はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

フレンチブルドッグを迎える準備 

 

飼い主さんのマナー

フレンチブルドッグの子犬を迎えるのはとても楽しみですね(^^)
私も、迎える数日前から楽しみと興奮でよく眠れませんでした(^^ゞ
ワンちゃん初心者の私は再び、飼い方の本を読みなおしたのを覚えています^^

フレンチブルドッグの子犬に限らず、成犬でも言えることですが・・
子犬でしたら、親犬が恋しくなったり、新しい環境に慣れないなどのストレスで
最初の頃は、夜鳴きをしたりご近所に迷惑をかけてしまう可能性がないともいえませんので
近隣にごあいさつをしましょう。
これ、結構大切なことだと思います。

私は、マンション住まい(犬の飼育可能なマンション)ですので両隣と上下階のお宅にご挨拶をしました。
やはり吠えるとどうしても、ハラハラドキドキします。

世の中には、ワンちゃんが苦手な人もたくさんいますので
お散歩や外出の際は、最大限の配慮が必要ですね。
そういう方は、ワンちゃんを見ると嫌な顔をされます。
悲しい気持ちになりますが、仕方がありませんものね。

ウチの子は、基本いつも吠える気満々で、特に犬の苦手な人にはよく吠えていましたので
散歩中にそのような方に遭遇すると、嫌な表情をされていました(汗)
そりゃあワンちゃんが苦手な人にしたら、吠えられたらたまったもんじゃないですよね。

吠えられたのがトラウマになって、苦手になった人だっているかもしれませんしね。
逆に人懐こいワンちゃんでしたら、犬が苦手な人にも寄っていったり
飛びつくこともあるかもしれませんので、注意しなければいけませんね。

マンション住まいでしたら、エレベーター内では乗る時は抱っこをする
(私は人がいる時は乗らずに次に来るエレベーターを待つか階段を利用します)
などの配慮をしましょう。

マンションのペット規約には、エレベーター内や共有部分では
抱くように記載されているところが多いようですね。
マンションを出るまでは、共用部分でのマーキングや排便は絶対にさせないように訓練しましょう。
キチンとルールを守っている飼い主さんまで迷惑がかかり、トラブルの元になりかねませんからね。

成犬になると抱っこも大変です。
ワンちゃん専用のカートもありますので、工夫をしながらルールを守り
共用部分を汚さないようにしましょう。

規約が少々厳しい条件のマンションがある所もあるようですが
マンションだけに限らず、ご近所さんへの配慮はかかせませんね。

ワンちゃん2頭にネコちゃん1匹飼っておられるウチのお隣りさんですが
最近、お宅の前を通ると異臭がします。
ベランダからも異臭が漂います。
ベランダからは声がするので、飼い主さんが不在ではありませんので
ペットを放置されているわけではない様ですが・・

このお隣さんが引っ越してこられたばかりの頃は
ベランダにおしっこをさせていて、ウチの排水溝におしっこが流れ
においがすごくて、ハエが飛び始めましたのでさすがにこの件は
管理人さんを通して注意してもらいました。

上の階の方は、大型犬を2頭飼われていますが
ベランダでブラッシングをされているようで、風向きによっては毛が
階下のウチのベランダに落ちてきます(笑)
大型犬2頭なので、結構な量です(^_^;)
「人の振り見て我がふり直せ」ですね、色々と勉強になります。

異臭にしても、ベランダでのブラッシングにしても
何かしらのご事情があるかもしれませんが、やはり気持ちの良いものではありませんね。
ペットと楽しく暮らせるよう、特に集合住宅での飼育は細心の注意をはらいましょうね。

ある心理学の実験で証明されていることなのですが、
人は出所のわからない騒音には、イライラするものなんだそうです。
けれども、実際に見て原因がわかってしまうと、そのストレスは8割に減少するそうですよ。

つまり、飼い主さんがご近所さんに挨拶をするだけで80パーセントカットされるということになりますね。
以前、ご近所さんからワンちゃんを飼うといったご挨拶がありました。
たまに吠えているのを聞くと「あそこのワンコが吠えてるんだ」
なんて納得していましたが、どこからともなく普段は聞いたことのないワンちゃんの声を聞くと
「ん??どこのこ??」なんて思うものです。

ご挨拶したからといって、騒音が解決するものでもありません。
ご近所さんのご迷惑にならないように、飼い主さんのしつけも重要になってきます。
それに、ワンちゃんの苦手な方は、ご挨拶をしたからと言って
ワンちゃんのことがが好きになるわけでもありませんし
吠えると、不快な思いをされる方もいると思います。

ルールを守り、楽しく暮らしていけるよう根気よくしつけをしていきましょうね。



category: フレンチブルドッグを迎える準備

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://frenchbulldogmam.blog.fc2.com/tb.php/22-43942c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。