はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

フレンチブルドッグの子犬選び 

 

里親として迎える

初めて犬を飼われる初心者さんは
「フレンチブルドッグの子犬から飼いたい」と思われている方が
多いかもしれませんね。

しかし、子犬じゃなくてもいい、血統書等についてこだわりがなければ
里親制度を検討されるのも良いかもしれませんね。
飼育環境などの条件がありますが
「フレンチブルドッグ 里親」「ふがれす」等で検索してみてくださいね。

都道府県などは、これまで身勝手な理由で飼い主に放棄された犬や猫を引き取り、
譲渡先を探したり,殺処分をしてきました。

2011年度に全国で引き取られた犬猫は約22万匹。
うち、殺処分をされた犬猫は17万匹を超えています。
現在も、全国の動物管理センターやボランティア団体で保護された
ワンちゃんたちがたくさんいます。

その中には、フレンチブルドッグの子犬は少ないかもしれません。
そして、様々な飼い方をされてトラウマを抱えた子もいるかもしれませんので
しつけに時間を要する可能性もありますが、愛情を持って根気よくしっかり行えば
必ず良い子になります。

ウチの子は里親で迎えました。
インターネットの里親掲示板でした。
私自身、直感を信じる方ですので情報を見たとき「この子にしよう」ってことで即決しました(笑)
衝動飼いはよくないかもしれませんが、どんなことがあっても
必ず最後まで面倒を見る覚悟がありましたので、今回のご縁を家族で受け入れることにしました。

記憶はあいまいですが、検索した一番目に表示されていたと思います。
私達の条件は、自分の足で迎えに行けるということだけでしたので
それがたまたまヒットしたという感じです(笑)
その時点では、まだ写真も見ていなかったんですが
当時の飼い主さんとメールでやりとりをし、情報収集をしました。

とてもいいご家族で、ご家庭の事情で泣く泣く手放さなければいけないことや
色々なお話しをされ、飼い主さん一家のお人柄にも惹かれ
ますます「この子を必ず幸せにしてあげなければいけないな」
と、心に誓ったのを覚えています。

今では幸せにしてあげる・・ではなく
逆に毎日、幸せと癒しと笑いをもらっています^^

以前の飼い主さんも、ワンちゃんを飼った経験がなかったようで
初心者さんだったそうです。
毎日、試行錯誤だったそうですが私たちに飼い方やしつけ方を
一生懸命に教えてくださいました。

あれから3年経ちましたが、今も変わらず元気すぎのやんちゃです(笑)
ウチの子は、人よりもワンちゃんが苦手だったようで
ワンちゃん同士の付き合い方が、わからない様子だったとお話をされていました。

現在もワンちゃん付き合いができません(笑)
おまけに人まで苦手になってしまいました(-_-;)
しつけは、現在も続いています^^;

しつけに関してはダメダメ飼い主ですが
飼い始めたばかりの時に比べますと
信頼関係は十分に構築できていると思います。

時間はかかっても愛情を注いであげると
必ず返してくれますよ^^

里親でご検討されていなくても、一度里親のページを覗いてみてくださいね。

category: 子犬選び

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://frenchbulldogmam.blog.fc2.com/tb.php/20-b218c593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。