はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

フレンチブルドッグの特徴 

 

毛色の種類

フレンチブルドッグを選ぶときのポイントのひとつにもなりますね。
毛色は大きく分けると4パターンあります。

(クリーム)白に近い淡い色の単色。優しい雰囲気です。
そんな雰囲気をもっているからか、男の子でも女の子に見えてしまいます。

(フォーン)クリームより濃い茶系でライトブラウンからレッドまで茶系でも濃淡はいろいろです。
フォーンの中で顔が黒い子は「ブラックマウス」と呼ばれています。

(ブリンドル)黒がベースです。黒でも個体差はありますが褐色などの明るい色が入っているタイプで
胸には白い部分が入ります。ブリンドルの中でも明るめの差し毛がはっきりと入っており、縞模様になっているのは「タイガーブリンドル」といいます。

(パイド)白がベースです。部分的にブリンドル(黒系統)やフォーン(茶系統)が入っています。
模様の入り方が色々とあるので個性があります。


ウチの子はパイドですが模様が個性的です。
ハートの模様や足形が入っています。
お尻の部分は黒くて黒のパンツを履いているように見えます。
黒と白のカラーなのでときには牛に見えたり横向きで寝ていると子ブタに見えたり・・(笑)

フレンチブルドッグってどこか人間味があって面白いです。

2010_1118_221300-017.jpg

category: 特徴

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://frenchbulldogmam.blog.fc2.com/tb.php/13-e3be7835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。