はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

わが家のフレンチブルドッグの飼い方 

 

もうすぐクリスマス

201312212.jpg

バブちゃん、サンタさん来てくれるといいね~^^

「サンタさん??なにそれ??」
201312210.jpg

昨年と今年のバブのお誕生日は特に何もしませんでした。
クリスマスも家族でケーキを食べるくらいです^^

ちょうどバブのサッカーボールがダメになったので先日、注文しました^^
せっかくだからクリスマスプレゼントにしたいのですが・・
間に合うかな・・^^;

バブにとったらクリスマスのイベントなんてどうでもいいのでしょうが^^;
ついつい、かーちゃんは焦ってしまってます^^
人間の子どもなら、クリスマス当日にサンタさんが来なかったらガッカリなんでしょうね~^^




スポンサーサイト

category: わが家のフレンチブルドッグの飼い方

tb: 0   cm: 2

△top

わが家のフレンチブルドッグの飼い方 

 

夜のお散歩での注意

今日のバブちゃん地方は、日中は雨が降ったりやんだり・・。
お散歩に行くタイミングを外してしまったため
雨があがった夜にお散歩・・。

明るいときもそうですが、夜の暗いときは特に
「拾い食い」しないよう注意しながら歩いています^^
他のワンちゃんのおしっこやウンチを舐めないようにも注意です。

誤飲で、ケガや病気になってしまってはかわいそうですものね^^

幸い、日々の散歩コースでは、バブが喜びそうな食べ物はあまり落ちていませんので
口に入れてしまう機会はありませんが、たまにおやつの食べ残しの袋が落ちているのを
見つけたときは、食べに行きそうになりますので、リードを引っぱりながら「ダメ」と言うと
諦めてくれます^^

出来たら褒めてご褒美・・を繰り返しています。

お菓子の食べ残しは腐っていなければまだいい方ですが
タバコの吸い殻や、腐ったものなどは命にもかかわりますから
お散歩中は口にしてしまわないよう、注意をはらって下さいね。

バブの場合は、ティッシュや、ビニール袋や石ころ・・などは
見ると「なになに?!」と興味深々ですが食べ物ではないとわかると
そっぽを向きます。落ちている虫も知らんぷりです^^

201312211.jpg

お散歩から帰宅後のバブ^^かーちゃんのお布団でひと休み・・^^
20131221.jpg












category: わが家のフレンチブルドッグの飼い方

tb: 0   cm: 0

△top

寒さ対策 

 

バブが考えた寒さ対策^^

ワンちゃんを飼う前は
てっきり、どの子も寒さには強いんだと思っていました・・^^;
ところがどっこい!!

フレンチブルドッグは暑さにも弱いですが
寒さにも弱いんです・・。
外では元気いっぱいですが

こたつの電源を入れると・・
201312170.jpg
一目散に入っていき、くつろいでいます^^
たまに、この中でいびきをかいて
寝ているときもあります・・^^;
快適なんでしょうね~^^

人間と同じで喉が乾燥する様で
こたつから出てきてはお水を飲むの繰り返しです^^

電源を切ると速攻で出ていきます^^;

甘えん坊なので、こたつに誰もいないときは
あまり入らないですね^^
1人ぼっちは寂しい様で・・。

子ぶたちゃんに見えたり牛に見えたり・・^^;
この愛嬌のあるお顔がたまらなく可愛くて
ず~~っと見ていても飽きません^^




category: 寒さ対策

tb: 0   cm: 0

△top

わが家のフレンチブルドッグの飼い方 

 

おてんばフレンチブルドッグとのボールで遊ぶときの注意^^

わが家の場合は、わんこも飼い主も泥だらけになります^^;

サッカーボールが何よりも好きなバブ^^
おもちゃの中ではナンバーワン!!

20131217.jpg

大興奮しながら、わき目も振らずに必死で遊びます^^;
普段なら、ワンちゃんが近づいてきますと吠えますが
サッカーボールで遊んでいると、ワンちゃんがいても知らんぷり・・^^;

そのくらいボールが大好きです。
ぺっちゃんこのお鼻で、ボールをコントロール!
それはそれはお見事です^^

ボールはよだれでベタベタになり、そのボールを
私の足元に持ってきて「あそぼ」と
すり寄せてくるため、私のズボンは泥だらけになります^^;

バブの足も顔もベロも胸元も・・
私の靴もズボンも・・とにかく泥だらけです。
わかっているので、ボール遊びのときはジャージです^^

小さなボールで遊ぶときもそうですが
飼い主さんの手が、ずいぶん汚れますので
水道がない環境でしたら、ぬれティッシュがあると便利です^^
ワンちゃんの飲み水もお忘れなく準備をしてお出かけくださいね^^

そして、汚れてもいいお洋服の方がいいかもしれません^^



category: わが家のフレンチブルドッグの飼い方

tb: 0   cm: 2

△top

わが家のフレンチブルドッグの飼い方 

 

今さら「出して」の練習です^^;

先日、おもちゃを買いました^^
201312153.jpg

一度くわえると何が何でも離しません^^;
おニューのおもちゃのときは特に離しません(汗)
201312152.jpg
近づくと、慌ててくわえて唸ります(汗)

引っぱりっこの遊びをするときは
ずいぶん興奮します。
「出して」と言ってもなかなか出すことができません。

おやつを使って「出して」
できたら褒めておやつ・・を繰り返しています。
少しずつですが、できるようになってきました。

おやつがなくても、出せるようになるまでには
時間がかかるかもしれませんが、ぼちぼちです^^

それ以前に、主従関係が正しく築けていないのが原因でもあると考えています。
そこにも重点を置いてしつけなければいけないのかもしれません。

とーちゃんには唸りませんがかーちゃんには・・(汗)





category: わが家のフレンチブルドッグの飼い方

tb: 0   cm: 0

△top

フレンチブルドッグの食べ物のこと 

 

フードを変更しました^^

バブの毎日のご飯は、フードや手作り
両方混ぜたもの、まったりやっています。
わが家で飼い始めてから3年が経ちましたが
初めて、フードを変更してみました。

変更の理由は特にはありません・・^^
気分転換に・・です^^

もともと、何でもおいしそうに食べるバブちゃんですが
今回のフードは、今まで以上に食いつきが良いので
どんなおいしいものが入っているんだろ??
と、購入したフードの会社のHPを覗いてみました^^

中身は穀物(とうもろこし・とうもろこし粉)
家禽・ミート・魚油・大豆油などなど・・。
その他、聞いたことのない言葉が並んでおりました。
家禽ってなんだろ??
どうやら鳥類なんだそうです・・^^;

フードを触ると手がテカテカするので
少し油っこいかもしれません。

ワンちゃんの7大栄養素

*ビタミン

*ミネラル

*タンパク質

*脂質

*カルシウム

*糖質

*食物繊維

と言われていますが、フードの場合は
やはり添加物は気になりますね。
そこはフードだから、仕方がないのかもしれませんね。

いつまでも元気で長生きしてほしいと切に思いますので
どのような選択が良いのか悩むところです。

愛犬家の友人とそんなお話をしていましたら
友人は「ドッグフードオンリー」派です。
それが一番長生きする秘訣だと。

確かに今のフードはバランスよく
本当に良くできていますものね。
種類も豊富にありますね^^

それでもわたしはつい、お肉が入った丸く乾燥したフードよりも
ボイルをした牛肉や鶏肉をあげたくなっちゃうんですよね^^

お鍋をする時なんて、ほとんど食べられるものばかりで
味付けをする前に別にとって冷ましてから一緒に食べます^^

バブはフードも手作りもおいしそうに食べるので
結局は、両方与えているという感じです^^


ホームベーカリーでコネコネしている中を覗き込むバブちゃんです^^
「かーちゃん今日は何味のパンですか?」
20131207.jpg














category: フレンチブルドッグの食べ物のこと

tb: 0   cm: 0

△top

フレンチブルドッグとタクシー 

 

先日、ワクチンの案内が届きました^^
毎回、自家用車で病院に行くのですが
今回は車がない可能性大(汗)

ワンちゃんって、タクシーに乗せてもらえるのか
調べてみました。

現在、タクシー会社のほとんどがペット同乗を受け入れているとのこと。

タクシー会社によって、同乗条件は様々でしたが
いくつかの条件を書きだしてみました。

*成犬時の体高(足元から背中の高さ)30センチ未満

*ケージに入れていること

*粗相や臭いや抜け毛に気をつけること

*事前に予約をすること

*同乗者の同意が得られていること

でした。

病気などの状況に応じ、対応を変えてもらえる会社もあるようです。

病気の場合、ケージには入れず抱っこでも可能かどうか・・?
その場合は・・

*事前に連絡

*乗務員さんの運転に差し支えがなければ可能

*タオルや毛布などで体を包むならOK

といった内容でした。
病気でもケージに入れないとダメという所もありました。

方針は、会社によって違うようですので
バスや電車も利用する場合は、事前に確認しましょう。

私は、臭いや毛や粗相で乗り物は絶対に無理だとずっと
思っていましたので少し安心しました^^


「タクシーには乗ったことがないからちょっぴり不安です」
20131210.jpg



category: フレンチブルドッグとタクシー

tb: 0   cm: 2

△top

いずれ介護するときがきます② 

 

介護の現実

11歳の高齢犬がいるお家に行ってきました^^
仲良しのお友達のワンちゃんですが
子犬のときから知っていて、よく一緒に遊んだり預かったりした仲ですので
久しぶりに会っても、とても喜んでくれます^^

ボーダーコリーと言う中型犬です。
とてもお利口な女の子です^^
20131208.jpg
11歳ともなりますと、おばあちゃんですので
日中はずっと寝ているそうです。
片耳が聞こえにくくなっていて
片方の目の視力はほとんどないとのこと。
そして、不整脈もあるそうです。

ちょくちょく粗相もあり、オムツをしています。
201312081.jpg

今はまだ、歩くことも立っていることもできていますが
友人は「いつまで立っていられるかな~・・?」
と、話していました。

これから、少しずつ介護が大変になるかもしれないけれど
それよりも、1日でも長く生きてほしいという思いの方が
強いと言っていました。

いずれ介護のときがやってきます。
まだ、想像ができませんが
ワンちゃんは人間よりも成長の
スピードが速いです。

しつけは大変ですが飼われると決めたら、精いっぱいの愛情を
注ぎましょうね。









category: フレンチブルドッグと暮らす前に

tb: 0   cm: 0

△top

フレンチブルドッグの食べ物のこと 

 

チョコは食べさせてはいけませんよ

ワンちゃんにチョコレートを食べさせてしまうと
中毒を起こします。
「チョコレート中毒」

食べて4時間以内に以下の症状が出ます

*下痢
*嘔吐
*興奮
*不整脈

などです。

チョコレートに含まれるテオブロミンという成分が
ワンちゃんにとっては、強い毒性があります。
最悪な場合、命にかかわる危険もあります。
少量なら、症状が出ない場合もありますが
いずれにしても、愛するワンちゃんの為に
絶対に食べさせないでくださいね。

食べてしまった場合は、すぐにかかりつけの動物病院に
連絡をし、処置(吐かせるなど)をしてもらってください。

フレンチブルドッグは、食いしん坊の子が多いとされています。
ウチの子も、何でも欲しがり、何でもよく食べます^^;
底なしなので、四六時中「ちょうだいちょうだい」アピールがすごいです(汗)

ガッチリ体系が魅力のフレンチブルドッグですが
太らせすぎは良くありません。

ワンちゃんに食べさせていいもの、良くないものを
飼い主さんが把握し、危険な物は食べさせないようにしましょうね^^

「ゴハンまだかな・・」
201312050.jpg




category: フレンチブルドッグの食べ物のこと

tb: 0   cm: 0

△top

フレンチブルドッグの飼育グッズ 

 

先日、おもちゃを買いました^^
ガジガジするおもちゃです
20131205.jpg
「歯の生え始め」
「生え変わりのムズムズ感解消」
と、書いてあります・・。

やっぱり、子犬用^^;
かーちゃん・・間違えて買っちゃいました(汗)
でも、文句ひとつ言わないバブちゃん(笑)
20131201.jpg
たくさんガジガジしてくれました^^

子犬のときのお留守番はケージの中が多いと思います。
「ケージ、サークルは楽しいところ」
と、教えてあげて下さいね^^

ワンちゃんの、お気に入りのおもちゃは
お留守番に一役かってくれますよ^^

ただし、ぬいぐるみの様な噛んで中身が出てしまって
飲み込んでしまうようなものは誤飲してしまう
危険があります。

棒状の木のおもちゃも、かじっていくうちに小さくなり
飲み込んでしまう危険があります。
このようなおもちゃは、飼い主さんがお家にいるとき
目の届くところだけにしてくださいね。

ウチは棒状の木のおもちゃは小さくなったときに
飲み込んでしまいそうになり慌てました。
危険なので買わなくなりましたが今でも
家具をよくかじっています。
どうやら、木の噛み心地が良いようです。





category: フレンチブルドッグの飼育グッズ

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。