はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

フレンチブルドッグの子犬選び 

 

里親として迎える

初めて犬を飼われる初心者さんは
「フレンチブルドッグの子犬から飼いたい」と思われている方が
多いかもしれませんね。

しかし、子犬じゃなくてもいい、血統書等についてこだわりがなければ
里親制度を検討されるのも良いかもしれませんね。
飼育環境などの条件がありますが
「フレンチブルドッグ 里親」「ふがれす」等で検索してみてくださいね。

都道府県などは、これまで身勝手な理由で飼い主に放棄された犬や猫を引き取り、
譲渡先を探したり,殺処分をしてきました。

2011年度に全国で引き取られた犬猫は約22万匹。
うち、殺処分をされた犬猫は17万匹を超えています。
現在も、全国の動物管理センターやボランティア団体で保護された
ワンちゃんたちがたくさんいます。

その中には、フレンチブルドッグの子犬は少ないかもしれません。
そして、様々な飼い方をされてトラウマを抱えた子もいるかもしれませんので
しつけに時間を要する可能性もありますが、愛情を持って根気よくしっかり行えば
必ず良い子になります。

ウチの子は里親で迎えました。
インターネットの里親掲示板でした。
私自身、直感を信じる方ですので情報を見たとき「この子にしよう」ってことで即決しました(笑)
衝動飼いはよくないかもしれませんが、どんなことがあっても
必ず最後まで面倒を見る覚悟がありましたので、今回のご縁を家族で受け入れることにしました。

記憶はあいまいですが、検索した一番目に表示されていたと思います。
私達の条件は、自分の足で迎えに行けるということだけでしたので
それがたまたまヒットしたという感じです(笑)
その時点では、まだ写真も見ていなかったんですが
当時の飼い主さんとメールでやりとりをし、情報収集をしました。

とてもいいご家族で、ご家庭の事情で泣く泣く手放さなければいけないことや
色々なお話しをされ、飼い主さん一家のお人柄にも惹かれ
ますます「この子を必ず幸せにしてあげなければいけないな」
と、心に誓ったのを覚えています。

今では幸せにしてあげる・・ではなく
逆に毎日、幸せと癒しと笑いをもらっています^^

以前の飼い主さんも、ワンちゃんを飼った経験がなかったようで
初心者さんだったそうです。
毎日、試行錯誤だったそうですが私たちに飼い方やしつけ方を
一生懸命に教えてくださいました。

あれから3年経ちましたが、今も変わらず元気すぎのやんちゃです(笑)
ウチの子は、人よりもワンちゃんが苦手だったようで
ワンちゃん同士の付き合い方が、わからない様子だったとお話をされていました。

現在もワンちゃん付き合いができません(笑)
おまけに人まで苦手になってしまいました(-_-;)
しつけは、現在も続いています^^;

しつけに関してはダメダメ飼い主ですが
飼い始めたばかりの時に比べますと
信頼関係は十分に構築できていると思います。

時間はかかっても愛情を注いであげると
必ず返してくれますよ^^

里親でご検討されていなくても、一度里親のページを覗いてみてくださいね。
スポンサーサイト

category: 子犬選び

tb: 0   cm: 0

△top

フレンチブルドッグの子犬選び 

 

インターネットで決める

フレンチブルドッグの子犬を、インターネットから探す方法は
自宅からできる手軽な方法ですね。
ショップなどで探すよりも、多くの情報を得ることができ
希望条件の子犬がいる可能性が高いのがメリットですね。

中には、希望の条件を出してから子犬を取り寄せてもらえるところもあります。
便利で手軽なのがメリットです。

しかし、最近はインターネットで選んだ写真と実物が違う
などのトラブルが相次ぎ、こういったトラブルを防ぐため
改正動物愛護管理法が25年9月1日に施行されました。

業者はお客さんに動物を直接見せ、飼育方法などは対面で説明することが義務づけられました。
ワンちゃんはもちろん、猫や爬虫類、鳥類も対象です。
対面ですと、飼い方やしつけ方等、直接聞くことができるので
初心者さんにとっては、メール等のやりとりだけより安心ですね。

対面での説明が義務化になった背景には「届いた子犬が病気だったり、すぐに死んでしまったりした」
などの相談が、国民生活センターなどに多数寄せられていることがあります。

センターのまとめによりますと2012年度に寄せられたペットに関する相談は合計1,279件
そのうちインターネット取引の相談は136件でした。

写真だけではわからないことが多いので
販売業者さんには、どんなに些細なことでも質問をして慎重に決めましょう。

トラブルが起きないよう、支払方法や子犬の受け渡しについてもきちんと確認しましょう。
なお、フレンチブルドッグは飛行機での輸送が出来ない航空会社もありますので交通手段等
事前の確認が必要です。

category: 子犬選び

tb: 0   cm: 0

△top

フレンチブルドッグの子犬選び 

 

ブリーダーさんから買う

ワンちゃんを見せてもらえるようであれば、
電話などでアポイントをとって、ぜひ犬舎をお訪ねになってみてくださいね。
実際に足を運ぶことで、繁殖者さんの情報やお人柄もわかります。
ブリーダーさんのお人柄・・これ、大事なことだと思いますよ。

本当に良いブリーダーさんでしたら、良い人に引取ってもらいたいと思われるでしょうから
嫌な顔もせず、飼い方や健康管理のことや、しつけのアドバイスをしてもらえるかと思います。
初心者さんでしたら、より丁寧に説明してもらえるかもしれませんね。
ただ売りたいだけのブリーダーさんは、きっとその逆の対応を取られる可能性がありますね。

犬舎に行くと、子犬だけではなく親犬も見せてもらえる可能性が高いので
ショップよりも、子犬情報がより詳しく得られますね。
(見学させてもらえないようであれば
そのブリーダーさんを100パーセント信頼しない方がいいかもしれませんね)

きょうだい犬の中から選べるといったメリットもあります。
フレンチブルドッグを専門に育てて繁殖されている犬舎もありますので
インターネットや犬雑誌などで、ブリーダー情報をチェックしてみてください。
ブリーダーの犬舎は、子犬が親犬やきょうだい犬と長い時間過ごせるので
犬同士の社会性が身につきやすいのが利点です。

私の知人にはブリーダーさんから子犬を購入された方が3人いらっしゃいます
(フレンチブルドッグではありませんが)
お1人は大型犬で犬舎の見学に行ったときに何頭かの子がいる中
一番にその方に寄って来てくれた子を選んだそうです。

もう1人の方も一番初めに目に飛びこんだ子に決めたそうです「この子しかいない」
と思ったそうですよ。「直感」ですね。
信頼できるブリーダーさんだからこそ、安心して直感で選ぶことができたのかもしれませんね。

3人目の方は何頭かの子を候補に選び犬舎に何度も足を運び
最終的にはご家族で相談をし、選んだそうです。

中には、ペットショップ内でも繁殖している所もあります。
私のもう1人の友人はホームセンター内のペットショップで犬を買いましたが
決め手となったのは、ショップ内で繁殖を行っており
親犬と兄弟犬と長い時間過ごしている、といった理由が一番だったそうですよ。

私もそのショップに何度か行きましたが、清潔で店員さんも丁寧でした。

フレンチブルドッグのブリーダーさんが近くにいない、ブリーダーの善し悪しがわからない
という場合は、ショップ内でも繁殖している所があるかもしれませんので
リサーチしてみるのも方法のひとつですね。

category: 子犬選び

tb: 0   cm: 0

△top

フレンチブルドッグの子犬選び 

 

ペットショップで決める

ぜひ、たくさんのペットショップに足を運んでみてくださいね。
おそらく、1軒目のお店でフレンチブルドッグがいると可愛いので「この子が良い」
と思ってしまうかもしれません。

どんなことがあっても最後まで飼育する、という強い意志がおありでしたら
ワンちゃんは幸せになれるわけですから
その選択でもいいと思いますよ。

けれど、初心者さんの場合はできるだけたくさんのお店に
行かれることを、おススメしたいです^^見て回るうちに
良いペットショップとそうでないペットショップがおわかりになると思いますよ。
良い所ですと、店内や子犬が過ごすケージが清潔で
子犬のお世話が行き届いているはずです^^

そして、店員さんとたくさんお話しして下さいね。
どんなに些細なことでも、素朴なことでも質問をして下さい。
飼い方や、性格、特徴、しつけ等・・疑問に思うことがたくさんありますね。
たくさん情報を提供してくれる所は、良い所が多いですよ。

もしもショップ内に、異臭が漂ったり子犬に元気がない様子でしたら
お世話が行き届いていないかもしれませんね。

子犬は免疫が弱いので、不衛生な場所での飼育は病気や
感染症にかかってしまう恐れがあります。

私の友人は、たまたま立ち寄ったペットショップで即決したのですがその理由は
こじんまりとしたお店で、ワンちゃんの頭数も少なかったそうですが店内はとても清潔で
どのワンちゃんも元気でキレイ、大切に育てられている様子が一目瞭然だったそうです。
初めて行ったお店にもかかわらず、ここのお店で買いたい・・と思ったそうです。

予想どおり、お店からの説明も初心者の彼女でも十分納得のいくものだったそうです。
そして、オーナーさんの印象がとてもよく(ご高齢の女性の方だったそうです)その場で即決(笑)
もしかすると、ショップ内やワンちゃんの状態は
オーナーさんのお人柄と比例するかもしれませんね。

そのワンコは現在11歳になりますが、今まで病気一つせず、元気いっぱいの良い子ですよ。
ショップの大小は関係なく、小さなお店にも足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

ご近所さんのワンちゃんは、大型で広告もたくさん出している有名なショップで
買われましたが(小型犬です)吠え癖と噛み癖がなかなか改善されず
家族以外は近寄れないとおしゃっていました。
子犬の時は、よく遊びに行かせてもらって、たくさん撫でたり遊んだりさせてもらいましたが
今では、すっかり近寄れなくなってしまいました(^_^;)
ウチと似たような環境ですね(汗)

いくつかのしつけ教室にも行かれましたが、改善までは至らなかったそうです。
犬種は違いますが、ウチも似たような所がありますので、よくお話しをしました。
お店で見るときは子犬ですから、どの子もかわいくて
飼いやすそうで育てやすそうに見えてしまいがちですよね。

店員さんとお話をして納得できるようであれば、あとは飼い主さんのご判断次第ですから
じっくりと時間をかけて検討してくださいね。

ご自身が心地いいとお感じになられたペットショップで、店員さんとしっかりとおつき合いをしてください。
「この子」と思われた子が、きっとご家族の一員になる子だと思いますよ^^

category: 子犬選び

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。