はじめてのフレンチブルドッグ

                

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

寒さ対策 

 

バブが考えた寒さ対策^^

ワンちゃんを飼う前は
てっきり、どの子も寒さには強いんだと思っていました・・^^;
ところがどっこい!!

フレンチブルドッグは暑さにも弱いですが
寒さにも弱いんです・・。
外では元気いっぱいですが

こたつの電源を入れると・・
201312170.jpg
一目散に入っていき、くつろいでいます^^
たまに、この中でいびきをかいて
寝ているときもあります・・^^;
快適なんでしょうね~^^

人間と同じで喉が乾燥する様で
こたつから出てきてはお水を飲むの繰り返しです^^

電源を切ると速攻で出ていきます^^;

甘えん坊なので、こたつに誰もいないときは
あまり入らないですね^^
1人ぼっちは寂しい様で・・。

子ぶたちゃんに見えたり牛に見えたり・・^^;
この愛嬌のあるお顔がたまらなく可愛くて
ず~~っと見ていても飽きません^^




スポンサーサイト

category: 寒さ対策

tb: 0   cm: 0

△top

フレンチブルドッグの寒さ対策 

 

冬のシャンプー

今日は、シャンプーをしました。
わが家では、シャンプーの頻度はバラバラです。
匂ってきたら行っています。

子犬を迎えてすぐのシャンプーは、環境にも慣れていない中で
非常にストレスになりますので
様子を見ながら、行ってくださいね。

まずは、スキンシップも兼ねて、蒸しタオルで拭いてあげる
ことからはじめて、徐々に慣れていってもらうのもいいですね^^

子犬の場合、寒い時期は風邪をひかないようあらかじめ・・

*湯ざめしないよう、部屋は暖めておきます。

*浴室の換気を切ります(窓がある場合は閉めた方がいいですね)

*ウチは今は成犬なのでしていませんが、小さいときは浴室の温度が
なるべく下がらないように、シャワーを出しっぱなしにしていました。

あとは、よく拭いてドライヤーでしっかりと乾かしてあげてくださいね^^
あまり近づけると熱いので、十分気をつけて下さい。
指の間は、特に乾かしにくいですがしっかりと乾かさないと
細菌が繁殖し、皮膚トラブルの原因になります。

私は、指の間や脇の下や首を乾かすのがとても苦手です。
不器用なので、ドライヤーでうまく乾かすことができません。
ある程度乾かせたら、あとは乾いたタオルで拭いています。
指の間は広げて拭いています。

動き回るので大変ですが、高い台に乗せると
意外とおとなしくなります^^
うちでは、1メートルくらいの高さのラックの上に乗せます^^


シャンプーは今でも疲れます・・
201311290.jpg



category: 寒さ対策

tb: 0   cm: 0

△top

フレンチブルドッグの寒さ対策 

 

フレンチブルドッグって風邪ひくの?

ワンちゃんには「風邪」といった病名はありませんが
風邪と同じ症状が出ることはあります。
そのときは「呼吸器感染症」と診断をする獣医さんが多いようです。
わかりやすく説明する際に「風邪」の言葉を用います。

寒さなどが原因で、風邪の様な症状が出ますがこれは
人も同じですね。
寒くなると、免疫力が低下しウィルス感染しやすくなってしまいます。

とくに冬は空気が乾燥していますので、そのことが原因で
粘膜が弱くなってしまい、呼吸器疾患をおこしやすくなります。
呼吸器感染症を引き起こすウィルスは、寒さや乾燥に強いので
寒さが続くと、それだけ病原体の生存が延びることになります。

症状は、人がかかる風邪によく似ています。

*せき

*くしゃみ

*下痢

*発熱

*鼻水など


風邪と軽視しがちですが、症状が悪化すると
肺炎にもなりかねませんので、いつもと様子が違うようでしたら
病院で受診してくださいね。

そして、風邪の様な症状が出たからといって
必ずしも風邪と判定するのも危険です。

子犬の場合は免疫力が弱く、急激に衰弱してしまう場合がありますので
とくに注意が必要です。

お散歩中に、他のワンちゃんの排泄物を触ってしまうとそれを介して
ペットからペットへウィルスに感染してしまう恐れもあります。
ウンチやおしっこは日頃から舐めないように教えていきましょう。

冬はどうしても乾燥してしまいますから、ウィルスに感染しやすくなります。
人にとってもワンちゃんにとっても乾燥は大敵ですから
室内では洗濯ものを干したり、加湿器を利用し乾燥を防ぎましょう。

暖かい部屋から急に寒い所に移動をすると、急な温度変化に対応できなかったり
フレンチブルドッグの場合ですと、腰にも負担がかりヘルニアになってしまう
おそれもあります。
普段から、部屋をあまり暖め過ぎず適度な温度が保てる環境にしましょうね。

人からワンちゃんに風邪はうつるのかどうかですが
人とワンちゃんとは受容体が違いますのでうつることはありません。
ワンちゃんから人にもうつりませんよ。
わたしはつい先日まではうつるもんだと思っていました(^^ゞ

寒さも本格的になってきましたね。

出るのがおっくうになりがちですが、寒くてもお天気のいい日は
健康の為、ストレス解消のためにぜひお散歩に行ったり
ひなたぼっこをさせてあげてくださいね^^

ひなたぼっこ♪
20136298.jpg

風邪をひかないよう、楽しく冬を過ごしましょう^^

category: 寒さ対策

tb: 0   cm: 0

△top

フレンチブルドッグの寒さ対策 

 

冬の室内の温度

フレンチブルドッグの快適温度は
年齢や、お家の間取り、お家の造り(マンション、戸建など)
条件が異なりますので「室温は○℃に」といった
単一な答えはありません。

けれども子犬の場合は、寒さは大敵です。
寒さが原因で、低血糖症を誘発する原因にもなります。

子犬は、体温調節がうまくできません。
抵抗力もありませんので
風邪をひいてしまったりお腹を壊してしまったり・・。
子犬のうちは、お部屋は24度前後に設定をして
暖かくしてあげて下さい^^

そして寝床には、お腹を冷やさないよう
以下のものを使うと寒さ対策になります^^

*毛布

*フリース

*湯たんぽ

*タオルでくるんだペットボトル

*洋服を着せる

*ペット用ヒーター

*ペット用ホットカーペット

カーペットやヒーターをお使いの際には
低温やけどやコードをかじってしまわないよう
注意が必要です。

低温やけど防ぐため
ヒーターから移動できるスペースを確保してあげてくださいね。

石油やガスでの暖房は
二酸化炭素を発生させますので
こまめに換気をしてください。

床付近は、温度が低めですのでサークルやケージの下に
段ボールやアルミシートを敷いてあげると多少なりとも
効果は得られると思います^^

寒い日のお散歩は、服を着せてあげると
寒さは和らぎますよ。

デザインを優先したいところですが
首回りやお腹を冷やさないよう
実用性を重視してあげてくださいね。

冬は、静電気が起こりやすいですから
被毛にほこりがつきやすくなります。
お散歩から帰って来たらグルーミングをして
湯拭きをしてあげてください。

あまりにも過保護にしすぎてしまうのも
よくないと思いますので
お天気のいい日は、日中の暖かいうちに日光浴もかねて
いっしょにお散歩に行ってあげてくださいね。

ウチの子は、生後10カ月のとき(夏)に
わが家に来て、飼い始めたのですが
前の飼い主さん宅での
バブにとって初めての冬の過ごし方は

部屋を暖かくし、ケージの中には、ドーム型のベッドを設置し
その中に、フリースの毛布を置いていました。
お散歩は、お洋服を着せていたそうです^^

そして、わが家での初めての冬(1歳)は
なぜか服は嫌がり、それ以来
真冬でも真夏でもすっ裸です(笑)

雪の降った日にも、すっ裸のまんまでのお散歩です(^^ゞ
家から出た瞬間は「さむっ」といった感じで
震えたりしていますが、代謝がいいのか
歩くとすぐに温まるようで、震えはすぐにおさまります。

そんな生活が3年続いていますが、現在まで風邪やお腹を壊すなど
の体調不良を起こしたことはありません。
現在のところはこんな感じですが
シニアになってくると、どうなるかわかりませんので
いつまでもすっ裸というわけにもいかないかもしれません。

私はこの子を飼う前は、ワンちゃんにお洋服を着せている理由は
ただ単に、おしゃれ感覚で着せているものだと思っていましたが
寒さ対策や暑さ対策・・色んな理由があるんだと知りました。

夏の暑い日は、お洋服は日よけ代わりにもなりますので
子犬のうちから、慣れておくのがいいかもしれませんね。

わが家の冬の室温ですが、だいたい20℃に設定をしています。
20℃では、ポカポカ暖かいという感じではありません。
でも、寒くもない・・といったところでしょうか。
こたつに入りますので、寒さは感じません^^
日中は、ヒーターはつけませんのでこたつのみです^^

お留守番のときも、ヒーターはつけません。
クレートの中に毛布やフリースを敷いていますので
その中で過ごします。
クレートの周りは布をかぶせています↓^^
201310235.jpg
(ケージとクレートは連結しています)

家族と過ごすときのバブは、ヒーターのまん前を陣取ったり
こたつの中にもぐったり
クレートの中に自ら入ったりしています。

人もワンちゃんも冬の乾燥は大敵ですので
お部屋での乾燥対策もお忘れなく^^
加湿器もいいですが、洗濯物を干すのが一石二鳥ですよ^^

初めての冬・・楽しく乗りきってくださいね^^




category: 寒さ対策

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。